サーバーメンテナンスのご報告


共用サーバーにおけるメール処理のパフォーマンス向上のため、下記のとおりメールボックスフォーマットの変更を実施いたします。
 
[実施概要]
共用サーバーのメールボックスフォーマットを、mbox形式からMaildir形式に変更いたします。
※ご利用中のメールアカウントやメールソフトの設定を変更する必要はございません。メールソフトやWEBメールでのメール送受信は、フォーマット変更を意識することなくご利用いただけます。
 
[対象プラン]

  • スマートシリーズ(S100、S200、S350、S500)
  • RS-10シリーズ(RS-100、RS-101、RS-102、RS-103、RS-104)
  • RS-11シリーズ(RS-110、RS-111、RS-112、RS-113、RS-114)
  • RS-12シリーズ(RS-121、RS-122、RS-123)
  • RSXシリーズ(RSX-101、RSX-102、RSX-103)

[実施日時]
プランおよび契約時期により日程が異なりますのでご注意ください。
 
2009年08月01日(土) 14時 – 2009年08月02日(日) 2時

  • スマートシリーズ
  • RS-10シリーズ ※2008年09月12日以前のご契約
  • RSXシリーズ

2009年08月15日(土) 0時 – 12時

  • RS-11シリーズ ※2008年09月12日以前のご契約

2009年08月22日(土) 0時 – 12時

  • RS-10シリーズ ※2008年09月12日以降のご契約
  • RS-11シリーズ ※2008年09月12日以降のご契約
  • RS-12シリーズ

上記の時間帯でサーバー毎に順次作業となります。作業時間はメールボックスの容量によって差異がございますので予めご了承ください。
 
[サービス影響]
上記のメンテナンス時間内において、以下の影響がございます。

  • メールの送受信を停止させていただきます。作業終了次第、メール送受信ともに再開いたします。WEB、FTP、その他のサービスはメンテナンス中においてもご利用いただけます。
  • コントロールパネルからのメールアカウント作成等、メールに関する作業が行えなくなります。作業終了次第、コントロールパネルのご利用を再開いたします。
  • お客さま独自に設定されているCGIやスクリプト等で、メールの保存形式に関係しているものについては、フォーマット変更によって正常に動作しなくなる可能性がございますのでご注意ください。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。